シミ 体質

 

数年前に化粧品会社の遺伝子検査を行った結果、

 

シミが非常にできやすい体質という判定が出ていたので、日焼け止め等をしっかりとするように心がけていました。

 

でも、残念ながらシミって日焼け止めだけでは完全な効果はないですよね。

 

「今日は一日家にいるから、日焼け止めをサボっちゃってもいいかな」と思ってしまったりしてダメでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、日差しが強くなる時期には目から入ってくる紫外線にも気を付けませんと。

 

とは言え、どうしても自分で出来る対処法では不十分。ビタミンCが良いと聞いても、どういった食材が体にもシミにも良いか分かりませんし。

 

あと、目からの紫外線にはサングラスで遮断をしたいところですが、一般人がサングラスをしているとどうしても気取った人と思われてしまう感じがあるので、これもなかなか出来ず。

 

 

 

 

 

 

そうこうしている間に、仕事やプライベートでのストレスからホルモンバランスを崩し肝斑まで出来てしまいました。

 

シミと肝斑の合わせ技です。もうこうなったらコンシーラーで隠しても消えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくは、シミと肝斑の多いところを少し化粧品を厚塗りして隠していましたが、

 

やはり厚塗りだと時間が経つにつれファンデーションがよれてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに結局のところは全くカバーできていない。ということで、

 

市販のシミ消しには走らず、ちょうどそのころに手の湿疹ができていたので、女医さんが開業している皮膚科でシミと肝斑について相談してみることにしました。

 

 

 

 

やはり、シミと肝斑とお墨付きを頂き、内服薬(ビタミンC)とハイドロキノンジェルを処方してもらいました。

 

ハイドロキノンジェルは1か月分程度で3,000円弱でした。保険負担はないので実費です。

 

 

 

市販や化粧品会社さんの美白クリームより価格がリーズナブルだったので、

 

少し不安もありましたが、塗り始めて2週間を経った頃には少しシミと肝斑が薄くなり、

 

こまめに使っていたころは化粧をしていないときでも左程シミも肝斑も目立たないレベルにまでなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言え、シミと肝斑の漂白をして薄くしているだけですので、

 

新しく出来る可能性もある。なので、肝斑に関してはなるべくストレスを溜めずにホルモンバランスを整えるように心がけていました。

 

 

 

 

 

一方のシミは、晴れの日に車を運転する時はサングラス着用。

 

日がまぶしくないですし、なにより、気取っている感も左程出ないので重宝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の際はしっかりと日焼け止めクリームを塗り(バッグに常備しています)、日差しの強い時期は日傘も常備。

 

オフの日に出掛ける時は、帽子をかぶるようになりました。帽子もオシャレなものを探すといろいろあるので楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

といった具合に色々と対策をしていたのですが、体調をここ半年ぐらい崩していていたので、

 

ここまでの完全な対策ができず、結果、シミと肝斑が悩み始めた最初の頃の状態に戻ってしまいました。

 

もう一回、皮膚科でハイドロキノンジェルを処方してもらうところから始めよう、と思っているところです。